FC2ブログ

そこにあるかもしれない

非日常系・痛快・娯楽・アクション日記(ぉ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ゆく萌 くる萌
とりあえず、今日中とか言っておきながら


既に1月2日になっているのは秘密だ。(笑


あぁ~ん?聞こえんなぁ。






この日は年末大晦日




こういう日は家でゆっくりと








…するんじゃなくて




お出かけですよ。(えー






そんな訳でメ○ンブックスに



ひぐらし礼の購入とFate Zeroの予約をしに突撃です。






で、両方16時からの販売、予約開始だったので



15分前に行けばいいやと、ゆっくりしながら



(と言っても、論文書いてたんですが…)



時間を潰す。






で、15時45分ごろに現場に到着してみると…



めがっさ人だらけ。








  _, ._
( ゚ Д゚) ?




一瞬、入る場所間違えたかと思いました(ぉ





あの狭いスペースに何か人が60人くらいいるんです。



人口密度だけ考えたら、メ○ンブックスじゃなくて



ビックサイトあたりに来てしまったかと思ったのですが



どうやら、ここは地元のメ○ンブックスみたいです。






とりあえず、ひぐらし礼を購入するために




並ぼうと思ったのですが、何処が列の最後尾かも




わからんような行列
が店内をぐるぐる回っている。






で。





店内をウロウロしてみると、



何と入り口入ってすぐの場所が列の最後尾になってるじゃありませんか。






俺の苦労って…。



列の最後尾を探すために人の塊の中を



あっちに押し、こっちに押ししながら



店内を徘徊してたというのに、最後尾は入り口付近。





なめてんのかと。





とりあえず、最後尾の奴はプラカードでも持っとけ。



プラカードでも。






んで。



ようやく列に並べたと思ったら新しく店内に入ってきた奴が



ひぐらしの販売はどこですか?とか店員に聞いてるの。



もう見てらんない。







あのな、メ○ンブックスってのはもっと殺伐としてるべきなんだよ。



最後の一冊の同人誌を取り合いになった奴といつ喧嘩が



始まってもおかしくない、刺すか刺されるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。



女子供はすっこんでろ。




お前、ただ楽したいだけとちゃうかと。



俺みたく店内徘徊しろ。(ぉ






そんなこんなでレジ待ち20分くらいを経て



ようやく、ひぐらし礼ゲット。






しかし、今このゲームを始めると卒業できなくなるという



危険も伴う、諸刃の剣。



素人にはお薦め出来ない。




まあ俺みたいなド素人は、論文でも



書いてなさいってこった。




スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
私も問題なくいけます。
むしろこっちの方が良い(ぉ
水瀬伊織がま○ぐりがえしの状態で出てきたときは噴きましたw
2006/12/31(日) 15:11:46 | URL | にすも #-[ 編集]
コレ見てブチ切れた。
2007/01/01(月) 00:44:24 | URL | 翔真 #-[ 編集]
>にすもさん
まあ、このアニメは好き嫌いが両極端に分かれると思いますよ?(笑
下にも嫌いの典型的パターンの人がいますしw
問題はこのアニメをどう捉えるかでしょうね。
あくまでファンディスクのような2次創作と捉えるか
ゲーセンなどに置いてあるアイドルマスターとして
捉えるかで大きく評価が変わってくると思います。
まぁ…ただ言えることは…これ「アイマス」って名前が付いてなかったら
きっとネ申アニメになったんじゃないでしょうか?(笑
ロボットが動いてるシーンなんて結構すごいですよ?w

>滅ぁサン
ま、そういう人も大勢いると思うよ。(笑
上でも書いてるけど、これは両極端だ罠。
「アイマス」って名前付けるからには
やはり、ゲーセンでプレイしてる人は、そのゲームそのものを
期待するのは当然だと思う。
でも、はっきり言ってコレはほとんど2次創作ですから(^^;
ま、一番いいのは「これはジョークアニメ」と割り切って
楽しんで見るのが一番だと思いますよw
こういうのは楽しんだ者勝ちでしょう(笑
2007/01/01(月) 02:35:30 | URL | よっしぃ #ZMUMkWGc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。